O脚・X脚

原因

スタイルが崩れてしまうという理由から、O脚・X脚を気にする女性は少なくないでしょう。しかし、外見だけの問題ではありません。不自然な姿勢で立ったり歩いたりを強いられるため、疲れやすくなってしまいます。さらに放置すれば、関節痛や外反母趾などを引き起こす恐れのある状態です。

O脚は、両脚をそろえて立ったときに太腿や両膝をくっつけられない脚です。骨盤のズレによって体の重心が後ろに傾き、体のバランスを保つために踵が離れた姿勢で立つことが原因とされています。

X脚の場合は両膝をそろえて立つと膝下が離れ、くるぶしをくっつけられない脚です。着席する際、足先は開いたまま膝だけを閉じる座り方が習慣化するとなりやすいのだとか。太腿の骨が内側にゆがみ、ふくらはぎの筋肉がズレてしまうのが原因です。

 

予防法

脚に現れる症状は、靴が原因ということが非常に多いもの。女性はかかとの高い靴を履く必要に迫られる場合が多々ありますが、なるべく自分の足に合った靴を履くよう心掛けましょう。また、椅子に腰かけるときも、深く腰をおろして背筋をまっすぐに保ち、足を組まないなど、予防のために意識できることはたくさんあります。

 

整体での施術方法

骨盤や股関節をはじめとした脚回りの骨のゆがみを矯正し、本来あるべき位置に戻します。また、筋肉や靭帯の柔らかくして、脚をまっすぐに伸ばせるように改善。骨格のズレから連鎖的に起こる不具合を断ち切り、根本から真っ直ぐな脚に戻してくれます。
さらに、普段の姿勢や歩き方について専門家のアドバイスが得られるので、意識を改善して再発も防止できるでしょう。