頭痛

原因

頭痛といっても原因は多種多様ですが、脳の問題から生じるものではない慢性的な頭痛の場合、大きく2つに分けられます。

1つは「緊張性頭痛」で、頭部ではなく筋肉の収縮によって引き起こされる頭痛。姿勢の悪さや骨格のゆがみなどにより首や肩がこると、その延長で痛みが引き起こされるようです。
もう1つはいわゆる「片頭痛」。ストレスによって自律神経が乱れ、血管が異常に収縮してしまうのが原因だと言われています。

これら2種類の頭痛については、整体院での施術によって症状を改善できる可能性があります。治らない、体質的なものだとあきらめないでください。

 

予防法

緊張性頭痛の場合は、姿勢の改善や骨格の強制が予防につながります。首や肩のコリを日頃のストレッチやマッサージなどで解消しておけば、頭痛にまで発展するのを防げる可能性が。また、長時間パソコンのやスマートフォンの画面を見続けるのを避け、眼精疲労から頭痛を引き起こさないようにしてください。

片頭痛はストレスをためないのが一番の予防ですが、実際問題かなりの難題と言わざるを得ません。ストレスの要因を取り除く、避ける。それが無理なら、せめて毎日の生活習慣を規則正しく送る努力をしてみましょう。これだけでも、自律神経にかかる負担が軽減できる可能性があります。

 

整体での施術方法

頭痛を治すために病院に行き、CTやMRIまで撮ってみても「異常ナシ」……なんてことがよくあります。しかしそれも無理もないこと。緊張性頭痛の要因は頭部にあるわけではなく、頭を支える筋肉の緊張なのですから。整体院で筋肉をほぐし、緊張を解くことで症状が軽減されます。

一方、自律神経と背骨は切っても切れない関係にあります。つまり、整体で背骨の形を整えれば、自律神経のバランスも整う――その結果、片頭痛が改善される可能性があるのです。